--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/02/05

年の離れている妻を満足させたくて部下に寝取らせて目の前で抱かせた

恥ずかしい話ですが、妻と私は28歳年が離れています。
(妻27歳、私55歳)
自慢ではありませんが、妻は社内でも1・2を争う位、美人で抜群のスタイルの持ち主でした。
資材部で私が部長、彼女が事務と言った関係だったんです。
初めは、美人女性が配属されたなぁ・・・程度にしか思って居ませんでしたし、付き合うなんて
考えた事もありません。(親子位の年の差ですから)
当時私は、妻と離婚しバツイチで、再婚など出来る筈もないと思っていました。

彼女・・・仕事は真面目、でもミスが多く先輩から怒られる毎日。
まぁ天然キャラ?って感じですかね。彼女を見ていると守ってあげたくなる様なタイプです。

そんな彼女と近く感じる様になったのは、老化防止と思い始めたジム通いでした。
健康診断で、注意と記された項目がズラリ・・・年を感じました。
少しでも改善しようと始めたのが、ジムで体を動かす事だったんです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

続きを読む

2018/01/31

安心していた彼女が40過ぎのおっさんに寝取られていた

チョイブスみたいな娘でも喰われてしまったりするんですね… 彼女とは派遣先で出会ったのですが、低身長に長い黒髪、顔はAV女優の椎名りくを幾分かぱっちりとした二重にした感じで、黒縁のメガネをかけた 高校生に間違われる事もある26歳です

正確は凄く良い娘で、ふとした時に話が凄く弾んでそれから何度もプライベートで出かけるようになりました 周りからは何であんなのと、みたいな事を軽い感じで言われたりしましたが、惚れた弱味か、私には可愛くて仕方ありませんでした

それに内心、そんな風に周りが思っているなら取られる事もないだろうと安心していました その慢心がいけなかったのかも知れません…

派遣と合同での飲み会の席で、その会社で一番人気の娘と席が隣になりました 嬉しくはありましたが、正直な所彼女の隣に座りたかったので、素直に喜べません ですが話てみると美人で明るい性格なので話しやすく その娘との話に軽く熱中して、今度どこかにいくと言う話にまでなりました

続きを読む

2016/12/25

目の前で後輩に寝取られて初めて気が付いた彼女の変態な性癖

彼女の鮎川真美(派遣社員)と社会人のサークルに入って1年以上になる。
みんな自由な組み合わせでバトミントンをします。
毎週金曜夜の3時間なので半分参加して、後半はしゃべっているカップルも多い。
最後はみんなでファミレスなどへ行き晩ゴハンを一緒に食べる。
最近気になるのは真美が後輩の男とよくしゃべること・・・。
真美とバトミントンをして「あ~、今日は試合これくらいにしようよ」と言われ、真美はトイレに。
戻ってきて他の人たちの試合を見ていると真美の携帯にメールが・・・。
真美は慌ててリュックに携帯を入れて「ジュース飲みすぎてオナカが痛い・・・またトイレ・・・」と体育館のコート外の通路へ。
リュックは着替えも入っていて持ち歩くのだが僕に預けたまま手ぶらでトイレに行った。
真美の携帯が気になりメールを覗くと「3階で先に」と入っていた。
「(メアドから)相手はもしかして・・・」イヤな予感が走り、スポーツタオルを首にかけたまま僕は3階へ・・・。
1階は玄関とトレーニング室、2階はバトミントンやバスケ、3階は多目的コートとなっている。
いつも夜に3階は使われていないはず・・・。
重い扉を開き3階のコートに入ると暗く、誰もいないが奥の方で電気が点いていて光が漏れている・・・。
器具庫の中か。
近づいてスライドのドアから覗くと・・・やはりいた。
真美はクルクルまかれ倒れている体操マットにチョコンと座り(真美は細身で150cmくらい)、後輩に白のTシャツをまくられ、ブラを上にズラされ乳首を舌で愛撫されている最中だった。

続きを読む

2016/12/10

うちの妻・A乃(22)を寝取ってください38

羞恥心と背徳感…葛藤する人妻は夫の寝取られ願望を叶えられるのか。
妻とハメ撮りして、その全てを見せて欲しい…。
スワッピング愛好サークル主催者に持ちかけられた「寝取られ」の依頼。
今回の相手はA乃(22歳)、結婚3年目。
夫を理解したい、願望を叶えたいと初対面の男に身体を許す若妻。
声は我慢できても敏感な身体は性器を掻き回される快感に負け昇天。
男根で突かれると喘ぎ出し、好きなバックで悶絶。
2週間後、再び抱かれにきた人妻。
玩具の快楽に腰を振りながら悶え、騎乗位では腰を震えさせながら上下に出し入れし喘ぎまくる。



ジャケットの写真よりも動画の方が若く見えます。
ほかの作品に比べるとはるかに若い人妻がおどおどしながらも最後までしてしまうところが良いですね。
この作品では一度だけではなく、時間を空けてなのか、2回目のシーンがまとめられているので、ほかの作品に比べると2度目で少し打ち解けて大胆にできているところが見られるので新鮮です。

このシリーズの作品は、出ている年齢だとだいたい20代後半ぐらいの女性が多いが、本作は「熟女」というにはあまりにも若い22歳の若妻。
年齢が若く、結婚生活が短いほど不倫に対する背徳感が強そうなので見ててそそる。
2016/12/10

うちの妻・K凛(28)を寝取ってください35

羞恥心と背徳感…葛藤する人妻は夫の寝取られ願望を叶えられるのか。妻とハメ撮りして、その全てを見せて欲しい…。スワッピング愛好サークル主催者に持ちかけられた「寝取られ」の依頼。今回の相手はK凛(28歳)、結婚3年目、子供一人。夫以外を知らない人妻は不安と好奇心で心を揺さぶられ、電話で夫に後押しされ他人に身を委ねる。敏感な身体は愛液を次々と分泌し、下着や座布団に染みを作る。目を剥いて男根を迎え入れると、騎乗位では緩急をつけた腰振りで快楽を追及。2回戦では挿入時に電マを使われ派手によがり狂う。



値段のわりに久しぶりにいい作品に出会いました。
とって、損はないです(^○^) 乱れ方もよく、素人感がでていて、とってもよかったです。
チャプター1とチャプター2両方楽しめる作品でした。
いろいろかいましたが、今年一番のオススメです。

時間をかけて説得してセックスに持っていくところがリアルな感じですが、少し時間かけすぎ。
後半のエロイコスチュームを着てセックスしているところはかなり感じているところと、蕩けた顔が大変そそります。
値段の割に良い作品です。

シリーズの他の作品では、真面目そうな人妻が他人と寝ることになり、最初は躊躇いながらも次第に快感に身を落としていく、という雰囲気のものが多かったが、この作品に出てくる人妻は、最初から他人と交わることに抵抗がなさそうなかんじがして、それはそれでエロかった。

マジ最高~!何が最高かって?この作品に出演している人妻K凛さんが(極)近所の好みの人妻直美さんに激似なのです。
この作品で直美さんへの寝取り妄想にタップリと浸れる!・・日頃から思いを寄せている人妻だけに、ほんと身震いするほど興奮しちゃいましたね。
前半の50分くらいは車内や撮影場所でのインタビューが長々と続きましたが、その間も直美さんの顔をジックリ見ながらオシャベリしている様でドキドキムラムラし通しでした。
その後ついに始まる寝取り行為でムラムラ感は最高潮!目の前で横たわる直美さんを今自分が寝取っている・・。
形の良い美乳を揉み解し、勃起し切ったチ〇ポを頬張らせ、子宮の奥までピストン運動。
布団の上で四つん這い後背位でズボッズボッされるK凛さんの恥らいながらの喘ぎ様・・自分が直美さんをバックでやればこんな感じになるのかな・・?
後半に黒下着・黒網タイツ・目隠しと言う何ともいやらしい恰好で寝取られていたK凛さんは完全に堕ちてましたね。
洗面台の鏡に映る立ちバック姿のK凛さんにたまらずドピュッ。
ますます直美さんへの寝取り願望に火が付いちゃいました。
旦那さんOKしてくれないかな?

想像していたよりもイマイチ反応が鈍いというか、それが素人というか・・・個人的には楽しめなかった!
ありのままを~そこが狙いというのは理解できるが、はたしてそれが色っぽいかというとそうでなかったり・・・これはあくまでも個人的な嗜好の問題かと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。